【有働アナ】 セーラー服で紅白司会と自叙伝「ウドウロク」人気はどっち?

【有働アナ】 セーラー服で紅白司会と自叙伝「ウドウロク」人気はどっち?

2014年 NHK紅白歌合戦の総合司会はセーラー服でする!発言をした
有働由美子アナウンサー。

昨年は大きく開いた胸元ドレスのセクシー路線だったけど
今年はセーラー服など露出はさけたコスプレ!?路線を行くそうです。

有働アナがセーラー服?怖い物見たさで見てみたいですが、

有働由美子アナが自叙伝を出版したようです。

本のタイトルは「ウドウロク」



>>>≪楽天市場で見る≫初出版 本タイトル「ウドウロク」有働由美子アナ

>>>≪アマゾンで見る≫ 有働アナウンサー本 自叙伝「ウドウロク」

「自他ともに認めるクロい部分も、ちょっとだけ残っているシロい部分も、包み隠さず書いてみました。」とのこと。

どういうこと?
意味深タイトルだけにこちらも興味がわきます。

有働アナウンサーがいうクロい部分とシロい部分ってどのあたりのことなんでしょ?
気になってしょうがないのは私だけかな?

果たして自叙伝の初エッセイ「ウドウロク」とセーラー服姿の紅白歌合戦の司会、
人気はどっちがあるのか。

初エッセイ本の自叙伝は10月30日発売!楽天でもアマゾンでも予約受付中です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください