半沢直樹 9話のあらすじが王様のブランチでネタバレしてたよ

半沢直樹 9話のあらすじが王様のブランチでネタバレしてたよ

ドラマ 半沢直樹の9話のらすじが
王様のブランチでネタバレ~~

伊勢島ホテルを救うための半沢の秘策は

近藤(滝藤賢一)が出向先のタミヤ電気でつきとめた。

不可解な3千万円の融資の恩恵をうけたのは
大和田常務の妻が経営する会社のだった。



私服を肥やすために3千万を流用したとすれべ、
大和田の闇を暴く引き金になりえる。


半沢は渡真利、近藤とともに奮闘するが、


【ユニセックス/男女兼用】綿


大和田が仕掛けた強い陰謀は
同期の絆を揺るがし三人の将来をも飲み込もうとしていた。


伊勢島ホテルを救うために半沢がした施策とは。

100年の歴史を持つ伊勢島ホテルを売る???


あまりにも大きな決断だった。
伊勢島の社長(鶴瓶の息子の駿河太郎)はどうする


伊勢島ホテル社長(鶴瓶の息子)

そして金融庁最終聞き取り調査の行方は
黒崎おねえはかなり追い込みとのこと


半沢直樹 9話の名言

大和田常務に向かって半沢直樹が言ったセリフ

あなたにとってたかが私はとかげのしっぽかもしれません。
切られたしっぽはしばらくあばれまわります。



>>>≪楽天市場で見る≫半沢直樹 グッズ 一覧
>>>≪アマゾンで見る≫半沢直樹 関連本一覧
>>>≪Yahooショッピングで見る≫半沢直樹 グッズ一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください