半沢直樹の黒崎(愛之助)が心に残る名場面は原作になかった

半沢直樹の黒崎(愛之助)が心に残る名場面は原作になかった


王様のブランチへ出演した黒崎(愛之助)は
ドラマ半沢直樹で一番強烈に心に残った場面は
部下の股間をつかむシーンということ。


黒崎部下の股間をつかむ


愛之助がオネエだったということではなく
男としてギュッとつかんだら僕だったらいたいしな~
と力加減やつかむ場所感など苦労をしたそうです。




男性デリケートゾーン専用ソープ Heisclean ヒズクリーン 200ml+50ml セット




何回も撮り直しをするし、
どうゆうふうに握ったよいか、


よくわからなくて何回かとるうちに慣れてきて
スパッといいポジションでつかめるよういなったそうでうす。


部下の相模役の石黒英雄くんも最初こわがってましたが
タイミングばっちりでつかまれる瞬間ウッ~~という
表情がナイスだったと、

愛之助さんは、撮影当時を振り返っていました。


>>>≪楽天市場で見る≫半沢直樹 グッズ 一覧
>>>≪アマゾンで見る≫半沢直樹 関連本一覧
>>>≪Yahooショッピングで見る≫半沢直樹 グッズ一覧




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください