半沢直樹ドラマの黒崎国税統括官(愛之助の役)は原作でもオネエだった

半沢直樹ドラマの黒崎国税統括官(愛之助の役)は原作でもオネエだった


半沢直樹ドラマでキャラの濃い人といえば
片岡愛之助さん扮する
国税統括官役の黒崎俊一ですよね。


黒崎おねえ(愛之助)

強烈なインパクトでドラマを面白くしてくれるんですが、
原作にもこんなキャラの人が登場するのでしょうか。




原作「オレたち花のバブル組」作者:池井戸潤に登場する
黒崎も実はオネエだったんです。






黒崎のインパクトのある濃いキャラに、
これはドラマを盛り上げるための設定と思ってる人がいたら


どうやら間違いのようで、
愛之助さんは原作通り、忠実に黒崎を演じてるようです。


では実際には
国税局に 黒崎のモデルとなる人はいるんでしょうか。
そこが知りた~い。
作家の池井戸潤さんに尋ねてみたい



この原作ですが
ドラマ同様流れがスピーディ。
ササッとよめそうですよ。

ドラマ 半沢直樹の第5話までが「俺たちバブル入行組」

8月25日放送からの東京本部での物語は
「オレたち花のバブル組」をドラマ化してるようです。


黒崎と半沢直樹の戦いはまだ続くようです。

黒崎も大阪より東京に転勤となり
どんなおねえキャラで登場でしょうか。

楽しみですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください